カテゴリー別アーカイブ: 行事・トピックス

オープンスクールを開催しました

本日(9月1日)に大雨のために延期されていたオープンスクールを開催しました。
参加者は保護者も含めて約130名の方が参加されました。
オープンスクールでは①公開講座(教員による講義体験)、②看護技術体験(体位変換)、③高齢者体験、④学校紹介(先輩に聞こう)の4つのブースが設けられました。

1.公開講座
講義においては関節や筋の構造と機能、それらから麻痺がおきたり廃用症候群(寝たきり)になった場合にどんな看護援助が必要になるか根拠と合わせて講義が展開されました。講義参加者はメモをとったり自分の身体を動かしたり興味を持ちながら聞いていました。高校とは異なる専門的な講義を受ける体験をしていただき、看護学校で学ぶ内容がイメージできたのではないかと思います。

2.看護技術体験(体位変換)
講義と関連して、関節や筋肉の構造をイメージしながら体位変換の技術体験をしていただきました。まずはミニレクチャーで「側臥位とは」などの説明を本校の学生が行い、その後体験しました。
体験者はドキドキ、戸惑いながら体位変換を実施していました。上手にできた学生に対して自然に拍手が出たり、声をかけて変換したり、いい体験ができたのではないかと思います。

3.高齢者体験
このブースでは高齢者体験スーツを身につけて高齢者の体験している関節の硬さや動きにくさ、見えにくさや聞こえにくさをイメージしてもらいました。豆を箸を使用してつかむ難しさを体験したり、雑誌がどのように見えるのか体験して「赤は見やすいけど黄色は見えにくい」などいろいろな疑似体験ができたようです。高齢者の体験している世界は一概ではありませんが、この体験を通して何に注意して関わる必要があるのかも意見がでていました。

4.学校紹介(先輩に聞こう!)
 2、3年生が中心となり高校生や社会人の参加者に対して、様々な質問に答えていました。また、保護者からの質問ブースも設けて対応しました。
参加者からは「学校での勉強はどんなことが大変なのか」、「一人暮らしして買い物はどこに行くのか」、「自動車学校はいつ行くのか」、「実習施設が近いことでどんな点がよいと思うか」など20分間の意見交換もあっという間に終わりました。

最後には、参加者の方にはアンケートに回答していただき、ありがとうございました。

9月1日(土) オープンスクールのお知らせ

平成30年度 オープンスクール(7月29日振替)

7月29日(日)に台風のため中止致しましたオープンスクールに関して、振替として下記日程で開催致します。改めて申し込みが必要となります。大変お手数ですが、申し込み方法に沿ってお申込みください。

【日時及び内容】
開催日:9月1 日(土)
**午前の部**
9:30~10:00:受付(学校玄関ホール)
10:00~10:25:オリエンテーション
10:30~12:30:公開講座、看護体験、学校紹介&質問コーナー、学校宿舎案内(希望者)
**午後の部**
13:00~13:30:受付(学校玄関ホール)
13:30~13:55:オリエンテーション
14:00~16:00:公開講座、看護体験、学校紹介&質問コーナー、学校宿舎案内(希望者)

【場所・連絡先】
〒740-0037岩国市愛宕町一丁目3番1号
独立行政法人国立病院機構 岩国医療センター附属岩国看護学校
TEL (0827)34-2000  FAX (0827)35-5700

【申し込み方法】 
メール(gakkou@iwakuni-nh.go.jp)かFAXでお願いします。

高校生の方:進路指導担当の先生に相談され、できる限り学校単位でお申し込みください。
一般の方:氏名(ふりがな)・性別・年齢・連絡先・希望時間(午前・午後)を記入してお申し込みください。
(定員は午前80名、午後80名としております。午前・午後を選択してください。尚、申込み人数が多数の場合は7月29日に申し込みをされていた方から優先的に受け付けます)
※書式は以下よりダウンロードできます。

オープンスクール申込用紙(9月1日用)ダウンロード

【申込み期間】 
平成30年8月24日(金)17:00まで

※定員になり次第、募集を終了させて頂きます。その場合はHPに掲載致しますのでご覧ください。
定員に達し参加を御断りさせて頂く場合は、こちらからご連絡いたします。

*台風や災害などで中止となる場合はホームページ上で当日の朝にお知らせ致します。ご確認ください。尚、中止となった場合順延は致しません。ご了承ください。

※ 当日欠席される場合は、8:30~9:30までの時間帯に岩国看護学校へ電話連絡してください。
※看護体験があります。動きやすい服装(制服可)でお越しください。尚、保護者の方が同伴される場合は校内のタイル保護のためヒールのある靴は避けて頂くようお願い致します。
※本校までの交通のご案内は交通アクセスをご覧ください。お越しの際は公共機関をご利用下さい(駐車場はありません)
※毎年、日にちや午前午後を間違えて来校する方がいます。お間違えの無いようお願いします。

親睦会

 平成30年5月1日(火)に親睦会を開催しました。
 親睦会は3学年が一同に集まり、新たな仲間を受け入れ、今後の活力と絆を養うことを目的に行われました。
 岩国市による愛宕山開発事業により、岩国医療センター付近は「野球場」「ソフトボール場」「サッカー場」「陸上競技場」「広場」などの開発が進み若者が集う地域になってきています。
 当校では徒歩1分の場所にあるソフトボール場を2面借りて親睦会を行いました。各学年の垣根を越えて協力しながら数々のゲームを行いました。けがなく楽しい時間を過ごし絆も深まりました。
 岩国の地で看護師として学校生活を充実できるように良く学びよく遊びたいと思います。

学生フォーラムに参加してきました

平成30年5月18日(金)に、学生フォーラムに参加してきました。

国立病院機構は、北海道から沖縄まで全国に142病院ある日本最大の病院グループで、附属看護学校も37校あります。

今回は、岡山国際ホテルで中国四国地区の国立病院機構の附属看護学校9校が集まり、それぞれの学校紹介や国立病院機構の提供する医療・看護について22病院から説明を受けて理解を深めました。

学校紹介では、地方のユルキャラや応援団が登場したり、学校の取り組みを紹介したり、様々な学校紹介がなされました。

当校はWAをテーマに「輪」「羽」「環」「和」「話」を紹介しました。「輪」について当校では、国際交流親睦会が行われています。また「羽」では、予餞会など、「環」では、学校周辺をお花で彩っていること、「和」では、ナイチンゲール生誕祭のこと、「話」では、みんなが話し合える雰囲気を持った団体であることをアピールしました。緊張しましたが、うまく当校の紹介ができたと思います。

 

山口県岩国市の地方キャラ(ちょるる)や錦帯橋で飾った岩国寿司でできたアンケートボックスには多くのメッセージが!

 

ナイチンゲール生誕祭

平成30年5月11日にナイチンゲール生誕祭を行いました。
テーマは「心安らぐやさしい明かりとあたたかい繋がり」です。
私たちは患者を取り巻く環境を整えるために病棟の清掃を行いました。また、不安やいろいろな感情を持ちながら療養生活を過ごしている患者やご家族の方に心安らぐ時間を過ごしてもらいたいとキャンドルサービスを行いました。
キャンドルサービスの灯はフローレンス・ナイチンゲール像から頂いた灯を受け継ぎました。また、ハンドベルやアカペラを行い患者やご家族の方と時間を過ごしました。最後に光による人文字で「結ぶ」を表現しました。病院の5階から10階のラウンジから患者やご家族の方々が人文字を見てくださいました。
患者やご家族の方々にとって、「心安らぐやさしい明かりとあたたかい繋がり」が持てた時間になれば幸いです。

■ 環境整備や清掃活動とともに学校前に花壇を作りました

■ ナイチンゲール像から灯を受け継ぎました

■ 病院フロアにて

第107回看護師国家試験 全員合格

3月26日に第107回看護師国家試験の合格発表があり、全員合格しました。

学校前に植樹した桜も、つぼみがほころんで合格を祝っているようです。

4月からは、それぞれの場所で看護師として花開いてほしいと思います。

卒業生の皆さん、おめでとう!

2年生 国際交流

3月14日に2年生と岩国海軍クリニックの、国際交流会を行いました。

学生は英語で挨拶や学校紹介を行いました。また海軍クリニックの方々のプレゼンテーションで、アメリカ人に対する看護のアドバイスや、日本とアメリカの痛みのケアなどの医療の相違を知ることが出来ました。

日本文化を知ってもらうため、けん玉・あやとり・福笑い・かるた・折り紙を体験してもらいました。学生と競ったり、様々な話をしたり、和気あいあいと交流を深める事が出来ました。学生によるソーラン節を披露した後、一緒に踊ってもらったりもしました。

文化や言葉の違いはあっても、コミュニケーションをとろうという意思があれば、関係を築けると体感出来ました。

学校紹介

海軍クリニックプレゼン「アメリカと日本の医療の違い」

  

文化体験  福笑い                 かるた

  

69回生 卒業

 平成30年3月6日に69回生70名が卒業しました。
 卒業後はそれぞれの道を歩いていきますが、岩国の地で学んだ仲間はいつまでも結ばれています。
 岩国看護学校で学んでくれた卒業生の皆様、本当におめでとうございます。