カテゴリー別アーカイブ: 行事・トピックス

ソフトボール大会

平成30年11月4日(土)に岩国医療センターのソフトボール大会が行われました。

病院からはICUやOP室、各病棟の医師や看護師、コメディカルの多くの方がチームをつくり参加しました。学校も学生男女がチームをつくり参加しました。病院職員と交流が持てるのも当校のいいところ。今後、病棟での指導をお願いします。

【学生のコメント】
11月4日に行われたソフトボール大会に参加しました。
毎週練習を行い、団結力を高めて試合にのぞみました。
試合では声を掛け合い良いチームワークで楽しく試合をすることが出来ました。
その結果3位に入賞することができ、最高の思い出となりました。

 

学校祭2日目 繋ぐ~手と手を取り合おう~


○学校祭実行委員 2日目
今年の学校祭のテーマのもと、山口県内で活躍されている方々(バルーンアート、ハーバリウム)、山口県のPR本部長であるちょるるをお呼びし、地域の方と楽しい時間を共有することができました。

○豚汁
私たちは美味しく安心して食べてもらえる豚汁を提供するために、食品衛生について栄養学の先生から学びました。調理に当たっては、試作会を重ね、教員の先生や学生から意見を集めました。その際学生寮でも美味しい豚汁作りに試行錯誤を重ね、夜の食卓には豚汁が並ぶことも何度もありました。学校祭当日では豚汁を食べていただいた皆さんが「おいしかったよ」という一言を下さり、豚汁を通して“繋がり”を改めて認識することが出来ました。

○宣伝係
学校祭の詳細を記載したパンフレット・ポスターを作成し、地域の方々に宣伝しました。岩国市の方がよく利用するスーパーマーケットで、自分達の手で直接配ることで地域の方とも繋がりを感じることができました。

○ステージ
学生によるバンドやダンスは勿論、繋がりを去年よりさらに深くするため、岩国医療センター吹奏楽部と学生による吹奏楽の演奏や、バルーンアートなど、子供から大人まで楽しめるステージで学校祭を盛り上げました。

○美化係
美化係は来場された方々が気持ちよく学校祭を楽しんでいただけるように、校内環境を清潔に保つための美化活動を行いました。来年度も清潔で快適な空間をお届けできるよう、今後も準備をしていきたいと思います。

○誘導係
誘導係は来場者の方の人数を数えたり、パンフレットを配ったり、迷っている人の案内を行います。迷っている人の案内を行っている間に多くのことを来場者の方とお話ができてとても楽しいです。

○チケット係
今年はチケットを3階のラウンジで販売しました。たくさんのお客様にチケットを購入していただき、食事を楽しんでもらうことができました。「これがおいしかった」と何度もチケットを買って下さるお客様もいて、とてもうれしい気持ちになりました。そして、皆様のご協力もあり、すべてのチケットを販売することができました。ありがとうございました。

○フリマ ホームページ文章
今年もたくさんの方々に来て頂けました。学校と病院の協力のもと多くの品を集めることができ、今までにない賑わいを見せていました。フリーマーケットを通して地域住民をはじめ多くの方々と交流することができ、「繋がり」を深めることができました。

○ゲーム
ゲームのブースでは小さい子供からお年寄りまでの多くの方々が足を運んで下さり、ボーリングと輪投げを楽しまれていました。また、各階に設けられたスタンプラリーを回りながら他のブースも楽しまれていました。

○おでん
大根・煮卵・ごぼう天・三角厚揚げ・しらたきの五種類を1セットで販売しました。昨年に引き続き今年も多くの方々に提供することができ、「美味しかった」と喜んでいただけました。学生と地域の方々との交流の機会である文化祭を来年も盛り上げていけたらと願っています。

○飾りつけ
飾り付け係は、「繋ぐ」というテーマに沿った絵を1・2年に考えてもらい、大きな横断幕にしました。また最近の楽しかったことなどを全学年、先生方、地域の方に書いてもらい展示することで楽しかった思い出の共有をしました。

○移送係
今年の学校祭のテーマは「つながり」で普段からお世話になっている灘海園の方とつながりを深くするために今年も、利用者さんのご案内と食品配達を行いました。利用者さんはとても喜んでくださいました。この繋がりを大切にしていきたいです。

○茶道
学生でお点前(おてまえ)の練習や飾り付け作りなど学校祭に向けて準備を進めていくうちに、学年を超えた交流を深めることができました。また当日は、地域の皆様と細やかでしたが、癒しの時間を共に過ごし心を繋ぐことができました。

○大判焼き・ジュース
私たちは大判焼きと飲み物を販売しました。温かいうちに提供したことで喜んでもらえました。大判焼きということもあり、幅広い世代の方に買ってもらうことができたように思う。

○焼き菓子・パン
焼き菓子・パンは昨年と同様、広島県廿日市市にある「しふぉんけーきと焼き菓子やきいろ」さんからシフォンケーキを、岩国市にある「ピーコック」さんからパンを豊富な種類の中から数種類販売させていただきました。

○健康癒し
健康ブースでは、身長、体重、血圧などが測定でき、沢山の方に自己の健康について知って頂くことができました。また、癒しブースでは、手浴、ハンドマッサージを行い、日頃の疲れを癒し、リラックスできる空間を提供することができました。

○案内状係
学校祭開催のお知らせを日頃お世話になった先生方、講師の先生、地域の方へ案内状を配布しました。学校祭に来ていただくことで私達の日頃の学びの成果を見ていただくことができました。また、来てくださった方に対してお礼状を配布し感謝の気持ちを示しました。

○カレーライス
今年、「主食がほしい」という思いもあり、新たにカレーライスを設立しました。朝早く、カレーのルーを作り始め、じっくりと丁寧に煮込んだ手作りカレーです。すぐに完売しました。

学校祭1日目「学びの発表会」と「特別講演」

当校の学校祭は2日間で行われ、1日目は非公開の「学びの発表会」と「特別講演」が開催されました。特別講演は、日本の歴史(戦争)や諸外国から見た日本の位置づけを知り、視野を広め、自らの感受性を高めることを目的に参加しました。

【特別講演内容】
テーマ:パラオの高齢者から見た日本
講演者:パラオ共和国 大統領特別顧問 菊池正雄 氏

パラオの医療事情なども知り、日本における医療の在り方を考える機会にもなったようです。また、綺麗な写真や動画もあり、心も癒された講演会でした。

【学生の感想】
 学校祭1日目では、学びの成果発表会と特別講演会を行いました。学びの成果発表会では各学年での学びを発表しました。1年生は、基礎看護学実習Ⅰ-①での環境とコミュニケーションをテーマに調べ学習を行いました。2年生は、基礎看護学実習Ⅱでの看護技術として今回はポジショニングとタッチングについて文献を用いて振り返りを行いました。3年生は、急性期・母性・終末期・老年・在宅のグループに分かれ領域別実習での振り返り、発表をしました。3学年で質疑応答を行うことで活発な意見交換となり、学びを深めることができました。
 特別講演会では、「パラオの高齢者からみた日本」というテーマのもとパラオから講師の方に来ていただきました。文化においてパラオと日本でつながりがあることやパラオの歴史、医療の問題などについて話を伺いました。この講演会を通して、日本のことだけでなく、外国のことも知れ視野を広げることができました。
 また、学校祭2日目では学びの成果発表会のポスターを掲示し、学校祭に来ていただいた方々に岩国看護学校での学びを見ていただきました。ありがとうございました。

オープンスクールを開催しました

本日(9月1日)に大雨のために延期されていたオープンスクールを開催しました。
参加者は保護者も含めて約130名の方が参加されました。
オープンスクールでは①公開講座(教員による講義体験)、②看護技術体験(体位変換)、③高齢者体験、④学校紹介(先輩に聞こう)の4つのブースが設けられました。

1.公開講座
講義においては関節や筋の構造と機能、それらから麻痺がおきたり廃用症候群(寝たきり)になった場合にどんな看護援助が必要になるか根拠と合わせて講義が展開されました。講義参加者はメモをとったり自分の身体を動かしたり興味を持ちながら聞いていました。高校とは異なる専門的な講義を受ける体験をしていただき、看護学校で学ぶ内容がイメージできたのではないかと思います。

2.看護技術体験(体位変換)
講義と関連して、関節や筋肉の構造をイメージしながら体位変換の技術体験をしていただきました。まずはミニレクチャーで「側臥位とは」などの説明を本校の学生が行い、その後体験しました。
体験者はドキドキ、戸惑いながら体位変換を実施していました。上手にできた学生に対して自然に拍手が出たり、声をかけて変換したり、いい体験ができたのではないかと思います。

3.高齢者体験
このブースでは高齢者体験スーツを身につけて高齢者の体験している関節の硬さや動きにくさ、見えにくさや聞こえにくさをイメージしてもらいました。豆を箸を使用してつかむ難しさを体験したり、雑誌がどのように見えるのか体験して「赤は見やすいけど黄色は見えにくい」などいろいろな疑似体験ができたようです。高齢者の体験している世界は一概ではありませんが、この体験を通して何に注意して関わる必要があるのかも意見がでていました。

4.学校紹介(先輩に聞こう!)
 2、3年生が中心となり高校生や社会人の参加者に対して、様々な質問に答えていました。また、保護者からの質問ブースも設けて対応しました。
参加者からは「学校での勉強はどんなことが大変なのか」、「一人暮らしして買い物はどこに行くのか」、「自動車学校はいつ行くのか」、「実習施設が近いことでどんな点がよいと思うか」など20分間の意見交換もあっという間に終わりました。

最後には、参加者の方にはアンケートに回答していただき、ありがとうございました。

9月1日(土) オープンスクールのお知らせ

平成30年度 オープンスクール(7月29日振替)

7月29日(日)に台風のため中止致しましたオープンスクールに関して、振替として下記日程で開催致します。改めて申し込みが必要となります。大変お手数ですが、申し込み方法に沿ってお申込みください。

【日時及び内容】
開催日:9月1 日(土)
**午前の部**
9:30~10:00:受付(学校玄関ホール)
10:00~10:25:オリエンテーション
10:30~12:30:公開講座、看護体験、学校紹介&質問コーナー、学校宿舎案内(希望者)
**午後の部**
13:00~13:30:受付(学校玄関ホール)
13:30~13:55:オリエンテーション
14:00~16:00:公開講座、看護体験、学校紹介&質問コーナー、学校宿舎案内(希望者)

【場所・連絡先】
〒740-0037岩国市愛宕町一丁目3番1号
独立行政法人国立病院機構 岩国医療センター附属岩国看護学校
TEL (0827)34-2000  FAX (0827)35-5700

【申し込み方法】 
メール(gakkou@iwakuni-nh.go.jp)かFAXでお願いします。

高校生の方:進路指導担当の先生に相談され、できる限り学校単位でお申し込みください。
一般の方:氏名(ふりがな)・性別・年齢・連絡先・希望時間(午前・午後)を記入してお申し込みください。
(定員は午前80名、午後80名としております。午前・午後を選択してください。尚、申込み人数が多数の場合は7月29日に申し込みをされていた方から優先的に受け付けます)
※書式は以下よりダウンロードできます。

オープンスクール申込用紙(9月1日用)ダウンロード

【申込み期間】 
平成30年8月24日(金)17:00まで

※定員になり次第、募集を終了させて頂きます。その場合はHPに掲載致しますのでご覧ください。
定員に達し参加を御断りさせて頂く場合は、こちらからご連絡いたします。

*台風や災害などで中止となる場合はホームページ上で当日の朝にお知らせ致します。ご確認ください。尚、中止となった場合順延は致しません。ご了承ください。

※ 当日欠席される場合は、8:30~9:30までの時間帯に岩国看護学校へ電話連絡してください。
※看護体験があります。動きやすい服装(制服可)でお越しください。尚、保護者の方が同伴される場合は校内のタイル保護のためヒールのある靴は避けて頂くようお願い致します。
※本校までの交通のご案内は交通アクセスをご覧ください。お越しの際は公共機関をご利用下さい(駐車場はありません)
※毎年、日にちや午前午後を間違えて来校する方がいます。お間違えの無いようお願いします。

親睦会

 平成30年5月1日(火)に親睦会を開催しました。
 親睦会は3学年が一同に集まり、新たな仲間を受け入れ、今後の活力と絆を養うことを目的に行われました。
 岩国市による愛宕山開発事業により、岩国医療センター付近は「野球場」「ソフトボール場」「サッカー場」「陸上競技場」「広場」などの開発が進み若者が集う地域になってきています。
 当校では徒歩1分の場所にあるソフトボール場を2面借りて親睦会を行いました。各学年の垣根を越えて協力しながら数々のゲームを行いました。けがなく楽しい時間を過ごし絆も深まりました。
 岩国の地で看護師として学校生活を充実できるように良く学びよく遊びたいと思います。

学生フォーラムに参加してきました

平成30年5月18日(金)に、学生フォーラムに参加してきました。

国立病院機構は、北海道から沖縄まで全国に142病院ある日本最大の病院グループで、附属看護学校も37校あります。

今回は、岡山国際ホテルで中国四国地区の国立病院機構の附属看護学校9校が集まり、それぞれの学校紹介や国立病院機構の提供する医療・看護について22病院から説明を受けて理解を深めました。

学校紹介では、地方のユルキャラや応援団が登場したり、学校の取り組みを紹介したり、様々な学校紹介がなされました。

当校はWAをテーマに「輪」「羽」「環」「和」「話」を紹介しました。「輪」について当校では、国際交流親睦会が行われています。また「羽」では、予餞会など、「環」では、学校周辺をお花で彩っていること、「和」では、ナイチンゲール生誕祭のこと、「話」では、みんなが話し合える雰囲気を持った団体であることをアピールしました。緊張しましたが、うまく当校の紹介ができたと思います。

 

山口県岩国市の地方キャラ(ちょるる)や錦帯橋で飾った岩国寿司でできたアンケートボックスには多くのメッセージが!

 

ナイチンゲール生誕祭

平成30年5月11日にナイチンゲール生誕祭を行いました。
テーマは「心安らぐやさしい明かりとあたたかい繋がり」です。
私たちは患者を取り巻く環境を整えるために病棟の清掃を行いました。また、不安やいろいろな感情を持ちながら療養生活を過ごしている患者やご家族の方に心安らぐ時間を過ごしてもらいたいとキャンドルサービスを行いました。
キャンドルサービスの灯はフローレンス・ナイチンゲール像から頂いた灯を受け継ぎました。また、ハンドベルやアカペラを行い患者やご家族の方と時間を過ごしました。最後に光による人文字で「結ぶ」を表現しました。病院の5階から10階のラウンジから患者やご家族の方々が人文字を見てくださいました。
患者やご家族の方々にとって、「心安らぐやさしい明かりとあたたかい繋がり」が持てた時間になれば幸いです。

■ 環境整備や清掃活動とともに学校前に花壇を作りました

■ ナイチンゲール像から灯を受け継ぎました

■ 病院フロアにて

第107回看護師国家試験 全員合格

3月26日に第107回看護師国家試験の合格発表があり、全員合格しました。

学校前に植樹した桜も、つぼみがほころんで合格を祝っているようです。

4月からは、それぞれの場所で看護師として花開いてほしいと思います。

卒業生の皆さん、おめでとう!