ナイチンゲール生誕祭 ~笑顔と優しい心でつなぐ 愛の灯火~

5月12日(金)に第50回ナイチンゲール生誕祭が行われました。今年のテーマに基づき、一人でも多くの患者さんやご家族の心に届くパフォーマンスができるように、約2週間、人文字やキャンドルサービスの合唱練習などに励んできました。生誕祭当日は、病院内や病院外の清掃活動も行いました。また、隣接する灘海園を訪問し利用者の方々と一緒に歌を歌ったりしました。

私たち1年生にとって、初めてのナイチンゲール生誕祭でした。最初は何をしていいか分からず、練習を始めたころは先輩方とのコミュニケーションがとれずになかなか進歩がみられませんでした。しかし、本番が近づくにつれ、コミュニケーションもとれるようになり、少しずつ完成形に近づいていきました。あいにくの雨で、生誕祭当日の人文字は中止になってしまいましたが、キャンドルサービスは多くの患者さんやご家族に見ていただき、大成功となりました。たくさんの拍手をいただきとてもうれしかったです。練習の成果が発揮でき、達成感を得ることができました。

雨で中止になった人文字の体育館での練習の様子です。来年は是非、人文字を披露したいです。

   

   

キャンドルサービスの様子です。毎日練習を重ね、私たちの愛の灯火を灯すことができました。

来年は私たちが中心になってナイチンゲール生誕祭をもっといいものにしたいです。そして、これからもナイチンゲールの看護に対する想いを受け継ぎ、勉学に励んでいきたいです。