教科外活動「災害と看護師の役割」

平成29年12月20日(水)に当校において、教科外活動「災害と看護師の役割」を行いました。

講師として寺田英子災害看護専門看護師をお招きして、①災害の実際と活動を画像とともに講演、②災害シュミレーションを岩国地域で発生した地震で体育館を避難所と想定し(避難所の配備を中心に)行いました。学生からは妊婦は授乳がいるから倉庫で授乳できるように、感染症状のある人はステージ側で少し離して・・・などいろいろな状況を加味した意見がでていました。

また災害活動のお話を聞き、いろいろな科で経験を積んで判断のできる看護師になりたいなどの意見も出ていました。今回の教科外活動が今後のキャリア形成にもつながればと思います。

 

体育館の図面に避難者の配置とその意味を書き込む学生